PCB

PCB廃棄物の収
集・処分

サービス内容

PCB廃棄物は、法律で定められた期日までに処分を!
期限を過ぎると廃棄できなくなります。

何十年も前に製造された古いコンデンサやトランス、ブッシングなどの電気機器をお持ちではありませんか?もしかすると、そこにはPCBという特殊な廃棄処理が必要な化学物質が含まれているかもしれません。PCBを含んだ廃棄物は、法律で処理が義務付けられており、指定処理期日を過ぎると処理できなくなります。当社では、PCB廃棄物の処分に必要な調査分析から行政対応、収集運搬、適正な処理まで全てご対応します。

  • POINT 01

    PCB調査分析から
    処分まで対応

    調査分析から各種行政手続き、収集、処分まで一括してお任せいただけます。

  • POINT 02

    幅広い品目に対応
    大型機器もご相談を

    低濃度PCB廃棄物処理に係る行政の認定を受け、幅広い品目に対応可能です。

  • POINT 03

    廃棄物処理の
    プロフェッショナル

    様々な産業廃棄物に対応してきたプロとして的確かつ迅速にご対応します。

PCBとは?

ポリ塩化ビフェニル(PCB)を使用した製品で、
定められた期間までに処分が必要です。

PCB(ポリ塩化ビフェニル)は、昭和40年代まで、主に電気機器の絶縁油と使用された化学物質です。しかし、人体や環境への影響が確認され、製造も輸入も禁止に。平成28年には期限内の処分が法律で義務付けられました。PCB処理対象物としては、トランス・コンデンサ・ブッシング・絶縁油やそれらが入ったドラム缶などが含まれます。これらの廃棄物が見つかったら、お早めの処理をおすすめします。

回収・処分の流れ

  • 01

    STEP 1

    お問い合わせ・ご相談

    まずは今すぐこちらからお電話ください。

    受付時間 9:00~17:00(日曜・祭日除く)

  • 02

    STEP 2

    事前見積もり

    PCB廃棄物の処分といっても、いくらぐらいかかるか検討もつかない方も多いと思います。まずは品目や数量をお聞きし、概算見積もりをお出しします。

  • 03

    STEP 3

    PCB調査・分析

    現地にお伺いし、対象物からPCBをサンプリング。分析器にかけて、PCBの濃度を調査し、処置方法をご提案します。大きさによっても処理方法が異なります。

  • 04

    STEP 4

    正式お見積もりの
    提出・ご契約

    詳細な処理方法が決まりましたら、正式なお見積もりをご提出します。その後ご契約となります。

  • 05

    STEP 5

    収集・運搬

    細心の注意を払いながら機器を搬出。廃棄物取り扱い経験豊かな作業員が、処分場まで安全・確実に運搬します。

  • 06

    STEP 6

    処分完了

    行政の認定を受けた処分場で、適正に安全にPCB廃棄物を処分します。行政への提出物作成もお任せください。