MESSAGE

ご挨拶・経営理念

MESSAGE
FROM CEO

代表取締役木村 諭意智Satoichi Kimura

私たちがもつ無限の「資源」の
可能性を
社会のために
最大限に活かせる企業へ。

2021年、私たちは、新たな経営理念とロゴマークを策定し、次なる一歩を踏み出しました。行政からの許認可という環境で事業をさせていただいている私たちの業界は、ともすれば変化を恐れ、社会貢献度の高い素晴らしい仕事であるにも関わらず、そのアドバンテージを十分に発揮しきれないこともあります。当社がコーポレートアイデンティティの刷新に取り組んだのは、そうした自分たちの目を未来に向け、自社が持つ経営資源の可能性を最大限に社会に還元できる組織へと、より成長していくためです。半世紀以上にわたり、積み重ねてきた実績と信頼を大切に守りながらも、これまでにない発想と挑戦で「新しいあたりまえ」を創造していく。全社一丸となって次のステージを目指す大昭工業に、ぜひご期待ください。

経営理念

あたりまえを、しく。

大昭工業は、廃棄物処理や排水処理設備の維持管理を通じて、人々の暮らしに「あたりまえの快適」をお届けする企業です。つまり、私たちの事業には、世の中の「あたりまえ」を大きく進化させていける可能性が満ちています。
市民の皆様のより良い毎日と持続可能な社会のために、私たちは、これからも新たな発想と挑戦で次なるあたりまえを創造し続けます。

行動規範

あたりまえを、
新しくするための3ヶ条

01

TEAMWORK

チームワーク

年齢・性格・考え方、一人ひとり違うからこそ刺激と学びがある。おたがいの個性を認めあい、共に成長しよう。

02

DISCOVER

発見

常識にとらわれず、あたりまえの仕事の中に新たな可能性を見出そう。

03

CHALLENGE

挑戦

成長する喜びこそが人生を豊かにしてくれる。新しい自分になるための挑戦を楽しもう。

ロゴマークに込めた想い

長年の歴史の中で積み重ねてきた実績と信用、インフラを支える社会的役割の大きさ、地球環境の未来に直結する事業内容。当社がもつ、これらの無限大の資源・可能性と、大昭工業の「大」をかけ合わせたロゴデザインです。人が走り出すような形状で、誰もが生き生きと輝ける企業の躍動感を表現。堅実さ・誠実さを表すブルーに、アイデアを意味するオレンジを加えることで、揺るぎない信頼を大切にしながらも、これまでにない発想で新たな道を切り拓いていく姿勢を表しました。